走り初めブルベ

BRM101大阪200㎞ 琵琶湖の初日の出に参加してきました。

今年は異常な暖冬でしたがクリスマス以降の寒波到来で折り返し地点の近江高島付近はそこそこの積雪、どうなるのかなぁと思いながらWEBの募集要項の変更をチェックしていましたが主催のオダックス近畿からは中止のメッセージは無く『こりゃロードでは難儀かもしれん』という判断でグラベルロードで挑戦としました。
ちなみにメンバー4人中僕ともう一人がグラベル、残りはロードでの参加でした。
12月31日の深夜、嵐山からと宇治からくるメンバーと合流し八幡のさくらであい館に集合し4名で淀川CR経由で大阪市内、都島へ午前1時スタートの我々の組は12時30分からブリーフィング(説明会)です。
雪道で路肩が狭まって危険かもしれないなぁと思っていたら主催者も現場を確認したうえでやはり危険だったという判断で湖西を北上するルートから琵琶湖大橋を渡って湖東を北上するルートに変更、これで雪の心配はなくなりました、がグラベル組、あえて重い自転車で来た意味も無くなってしまいました(笑)


車検を受けて要所々々にカイロを張り付けていよいよ出発、1:10分。
元旦深夜、道路事情はさっぱり見当つかなかったのですが意外と交通量は少なく道路は走りやすい、ただ気温は氷点下のちょっと手前1度ぐらいをGARMINは表示しています。
大阪を出て旧1号から向島そして外環桃山でPC1(Point de Controle コントロール・ポイント、通過時間のチェックをする地点)に到着、軽い補給を済ませてすぐ出発、外環を避けるように旧道をつなぎながらR1逢坂山をへて浜大津へそこからは旧161号を北上、次のPC2は彦根に入ってすぐ愛知川を渡ったセブンイレブン、距離にして57㎞ほど、休憩の必要はない距離なのですがとにかく冷える、トイレに行きたい、でもPCに指定されているコンビニのトイレは深夜でも混む可能性がある、特に200㎞のブルベでは人が集中しやすいかもという読みでPC2の手前の大中のファミリーマートに入ってトイレとカイロの入れ替えなど身支度をここで済ませてPC2のセブンへ、ここでは補給食だけ買ってすぐに折り返し出発、わずかながら向かい風が寒さを強く感じさせます。

湖岸道路を南下していると東の空が少し明るくなってきていよいよ初日の出

湖東側を走っていたおかげで朝日を受け赤く染まる比良山系のすばらしい存在感のある景色を見ることが出来ました。

実際日の出を迎えたのは大橋を過ぎて浜海道に入ってからだったのでコース変更のあるなしにかかわらず琵琶湖に映る初日の出が見られるのは2時出発でゆっくりしたペースの場合って感じでした。

PC3もすぐに出発し次は通過C(通過チェック・PCと違って時間制限はなくホントに通過したかどうかをチェックする地点)になっている三山木ファミリーマート、うちからすぐの所です、この時点で同行メンバーのうちで一番前を走っていたので皆が来るまでイートインで暖かい弁当で休憩。


暖を取っていると次々メンバー到着でPC3は一緒に出発、清滝峠でついた少しの差を四條畷からの信号地獄がグループをコマ切れにし結局4人バラバラでゴール、ブルベカード提出したあとは温かいお餅をいただき、4人そろって自走で京田辺まで帰ってきました。

次回のブルベは2日空けて4日からの国東600㎞の参加です。


今回の機材
FUJI JARI1.5 Di2仕様
ホイールDT SWISS XR331手組ホイール 
タイヤ MAXXIS ランブラー700x40c チューブレスレディ
ライト CAT EYE VOLT800
メーター GPS GARMIN EDGE520&500